イメージ画像

特許権は知的財産権の一つです。
ゼロから分かる特許の入門講座。

早く審査結果を得たい人は、早期審査を利用しよう!

一刻も早く、特許権を取得したい場合には、早期審査制度を利用する方法があります。

早期審査を利用できる者

出願人、またはその代理人です。


早期審査の対象となる出願

① 実施関連出願
② 外国関連出願
③ 中小企業、個人、大学、公的研究機関などの出願
④ グリーン関連出願
⑤ 震災復興支援関連出願
⑥ アジア拠点化推進法関連出願


早期審査に必要な手続き

早期審査に関する事情説明書を提出する必要があります。
事情説明書には、書誌的事項の他に、早期審査を申請する事情、先行技術文献の開示及び対比説明などを記載する必要があります。


早期審査に係る費用

特許庁に対する手続きは無料です。


● このほかにも、スーパー早期審査制度などもあります。
  権利化をお急ぎの場合には、お気軽に、お問い合わせください。











サブコンテンツ

お問い合わせ

お問い合わせ



このページの先頭へ