イメージ画像

弁理士試験の受験生必見!
短答、論文、口述試験突破のコツを教えます。

試験情報

2014年10月31日(金)写真

受験生の皆様、26年度の口述試験お疲れ様でした。
今年は、10月24日(金)から10月27日(月)の4日間でしたね。

特許庁から、本年度の試験のテーマが公表されました。

10月24日(金曜日) 国内優先権 出願の分割・変更 商標登録の要件(3条及び4条)
10月25日(土曜日) 審判の審理 意匠法上の意匠 マドリッド協定の議定書に基づく特例
10月26日(日曜日) 特許を受ける権利 意匠権の権利行使 登録異議の申立て
10月27日(月曜日) 被告適格、請求人適格、冒認 意匠権の効力 商標権の分割、移転


2014年10月16日(木)写真

来週木曜日から、平成26年度弁理士試験口述試験が開始されます。
場所は、例年通り、ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区芝公園4-8-1)です。
試験期間は、10月23日(木)から10月28日(火)までです。
午前10時30分から順次開始、17時までに終了です。


2014年10月8日(水)

平成26年度、弁理士試験論文試験の合格者が発表されました。
合格者は358名でしたね。
合格者の皆様、おめでとうございます。
口述試験まで、あと数日間!
ゴールは目の前です。最後まで気を緩めず、頑張ってください。




                                                過去の記事は、こちらのページからどうぞ。


短答試験  短答対策ページ

平成25年度は、短答試験で合格者の人数が絞られました。
これから短答試験が難しくなる可能性があります。

 基本的な知識を身に着けよう!

 繰り返し過去問を解こう!

論文試験  論文対策ページ

弁理士試験の最大の山場といったら、やはり論文試験でしょう。


 必要なのは、題意把握と答案構成力!

 書き過ぎない答案を目指そう!

口述試験  口述対策ページ

近年は、口述試験も落ちる試験だと言われています。
特に、ここ5~6年は合格率が7割を切ることもあり難しくなってきています。

 やっぱり基本は条文です!

 青本は必ず一度は読みましょう!

サブコンテンツ

お問い合わせ

お問い合わせ



このページの先頭へ